セブ島の旅 Part.2

 

9月上旬のセブ島は、日中はほぼ晴れているらしいです。曇ってるかなーと思ってると隙間から日差しがお目にかかれます。宿泊中に雨が降ってきたのは、1回だけでした。

ただし夜は高確率でスコールに遭遇。30分ぐらい滝のような雨が降ってきます。

海側のバルコニーからはこれでもかというくらいの落雷見物ができました。

生でディスカバリーチャンネルの雷特集を見てるようだ。

翌朝、バルコニーから見える景色をパチリ。

朝食は果物と生野菜ばっかり食べてました。果物がなんでも美味しいですね、さすがフィリピン。コーヒー飲みながらタバコ吸えない国へはもう旅行できないねぇw

んでもって早速水着に着替えてプライベートビーチへ。

浅瀬の漂流物(海藻とか)がちょっと気になりましたけど、手入れが行き届いていて綺麗なビーチでした。喫煙エリアも確保されてるし、持ってきた本を読みながらゴロゴロした毎日。

プライベートビーチでも魚がたくさん泳いでいて、潜っていて飽きません。

持ってきたデジカメウォータープルーフケース がこれほど欲しくなったのは言うを待たぬ。

ここでシャングリ・ラ マクタンへ行こうと検討中の方へメモ

  • アメニティグッズとしてビーチサンダルが部屋に置いてあります。ビーサン持参して損しちゃったよw
  • シャンプー、コンディショナー等は使い心地良かったです。いわゆるパッサパサにはなりませんでした。(あくまで個人の使用感です。反省はしない。)
  • 日陰でも十分日焼けしてしまいますので、確実な日焼け止め・日焼け後の対策を。美白至上主義の韓国人や中国人は薄手のパーカー等を着たまま海水浴してました。無茶するのは間違いなく日本人かアメリカ人w
  • 浮き輪やシュノーケルグッズ、結構なレンタル費用かかりますw持ってた方がより楽しめますので日本から持参してきた方がよろしいかと。
  • 日焼けする前にCHIスパ行っておいた方がいいんじゃないですかねぇ、痛くなっちゃうし。

コメントを残す