ベッドとベット?

寝具の「bed」は「ベッド」なんでしょうね。「ベット」だと「bet(賭ける)」と間違えそうだし。

どうでもいいけど春麗ら、我が家に新しいベッドが届きました。

シーリークラウンジュエル ガーナイトです。

 

フカフカ感を堪能するために、ダブルクッション。

いや、ホント凄いよ。この大きさと高さ。部屋これで埋まっちゃった(爆)

このベッドに辿り着くまでに、結構ショールーム通いしたんで感慨深いものがあります。

壁にくっつけてしまうんでフレームは今回購入しませんでした。高額だし(汗)

ベッド購入メモ

  1. ネットで検索すると、使用感とかいろいろヒットしますけどやっぱりショールーム通いして自分の体に確認してみるのがベストです。ベッド御三家(3S)っていわれるシーリー・シモンズ・サータのショールームに遠足がてら行ってみましょう。できたら1日で回りきれるとイイと思います。別の日に行ったらまた感じが違うもんですから・・・
  2. せっかく自分にあったベットを見つけても、搬入できないと意味がないので、ルートを事前にチェックしておきましょう。
  3. ベッドの寿命はローテーション(180度回転)を適切におこなっても約10年と考えたほうがいいですね。一生物では無いと思います。
  4. 賛否両論のこのベッドですが、クラウンジュエルと最後まで迷いました。決め手は大きさでしたかねぇ。質は悪くない気がします。あの追い込みトークはちょっと疲れちゃいましたけど。
  5. 特価を狙っている方、展示品に手を出すのも良いけど、まとめ購入作戦(シーツ・ピロー(枕)・ベッドパッド)も結構有効です。リネン類、このタイプになってくるとほぼ専用じゃないと対応できないので。後は現金一括払いのコンボ、これ最強。