優男(やさおとこ)

漢字で書くとこうなるって、今初めて知りましたw

色々思うことがありまして(大仰かw)バッサリいってしまいました、髪の毛。

優男だの、胡散臭いだのと好評ですw

首筋が寒いよパトラッシュ。

 

 

 

綺麗なソウル part.3(last)

街も店も清掃が行き届いていて、ソウルで不快な思いをすることはまずありませんでした。

美しさに拘る国民性だからですかね。飲食店よりネイル・エステサロン・美容室が多い気がします。


おみやげにソウル駅近くのロッテマート・ソウル駅店でチューブ式コチュジャンを購入。

会社の同僚からは結構好評でした。

定番の韓国のりは南大門市場の「のりのり王国」でまとめ買い。

ブログで紹介されてた店とはちょっと違う店構えでしたが、抱き合わせ商法(のり+サボテンチョコ買ったらオマケしてくれる?等々)で結構お得に購入することができました。ここの海苔が一番美味しかったかな。せっかく名刺をもらってきたのに紛失してしまって、場所紹介できません。まぁ、自分場所覚えてるから良いかw

最後に防備録

  1. ソウルはまた行こうと思う。ただし冬を除く。
  2. ユニクロのメンズアンダータイツ、ちっとも暖かくない。元野球部に聞いたらアンダーアーマー お勧めッスとのこと。

 

氷解

かなり前に心に引っかかって、たぶんあの人の曲だろうとちょっと調べたけどわからずじまいで。

YouTube見てたら、ふと思い出して、もう一度調べなおしたらついに見つけた!

ORIGINAL LOVEのアルバム「結晶」の4曲目、スクランブル

なんだかとてもうれしいw

 

 

世界の終わり

東京に向かう新幹線の中で、雑誌読みながらついウトウトzzz

やけに静かだなとハッと気がついて見てみたら

車内に俺だけしか居ないじゃないか!

世界の終りに入ったんじゃないかと一瞬焦ったw

綺麗なソウル part.2

寒い。

金浦空港から出た第一声です。

これでも先週は大雪でマイナス16度だったらしく、全然暖かいらしいです。

でもって宿泊先のJWマリオットホテル・ソウルへ。

今回は買い物目当てじゃなく、ゴロゴロしたかったんでちょっと奮発して良いホテルをチョイスしてみました。

喫煙者と非喫煙者は明確に区別されるらしく、本来なら17階以上の夜景が綺麗な部屋を利用できたのですが、自分喫煙者なものですから12階の部屋になりました。仕方ないね。

それでも結構良い眺めの部屋でしたよ。一番安い部屋でこんなんです。実際に利用したとおりの写真です。

平日利用特典でコーヒーと朝食無料チケットが利用できました。

今回の教訓

  1. JWマリオットホテル・ソウルは間違いなく良いホテルです。ホテルライフを満喫したい方にお勧め。口コミサイトの情報はほぼ正確です。
  2. 明洞へ頻繁に行こうとする人には、ちょっと厳しいかな。駅直結って言っても距離があるってコメントを見かけましたが、大手町乗り換えとか東京のヘンテコリンな地下鉄に比べたらかわいいもんです。
  3. コーヒーが比較的高い。ホテル内で800円ぐらい、外でも300円ぐらいはしたなぁ。
  4. 食事はホテルを出て高速ターミナル駅周辺の店に入った方が安くて美味しいです。ハングルで書いてありますが、写真を指差せばほぼOK。名称を事前に覚えておけば尚よろし。英語はほぼ通用しません。
  5. このホテルに宿泊したら地下2階のSPAとサウナは是非是非チャレンジしてみて下さい。SPAの3時間コースで約26万ウォン(約2万円ちょい)、サウナは1回3.3万ウォン(約2700円)でした。これぞ本物ってサービスを安く受けられます。1年前のウォンショックの時は凄かったんでしょうね。

綺麗なソウル part.1

 

そもそもなぜこの時期にソウルへ行ったのかというと、会社の福利厚生ポイントが失効してしまうためでした。

出発一週間前に予約したんですが、当然金・土発の飛行機が空いている訳はなく、日曜日から2泊3日の旅。

羽田空港から金浦空港にむけて、いざ出発。

今回の教訓

  1. 焦って化粧品を羽田空港で買うな。ロッテ免税店の方がより安い。
  2. 初めての韓国旅行なら、「週末ソウル」を読むべし。サムギョプサルのお店はマジでお勧め!!

 

 

浅草寺とおみくじ

2010年の初詣に浅草の浅草寺へ行って参りました。

でもって、恒例のおみくじを・・・

 

どう見てもブログネタです。本当にありがとうございましたw

さすがに哀れに思ったのか、帰りにちんやですき焼きをご馳走になった次第。

仲居さんに調理してもらえるすき焼きはまた格別に美味しいね。

 

五福臨門

 

本年もよろしくお願い致します。

今年の目標

1.資格試験合格、なんかのw

2.不要品の一掃

3.貯金して、またパリに行く?

しかし、3時間ぐらいで何処でも行けるようになって欲しいねぇ。大きいカラダにエコノミーはキツい・・・

 

来年も

謹賀新年

皆様にとって良い一年であるよう、お祈り致します。

所々困難なご時世ですが、頑張った人が報われないのだけは勘弁な!